季節のヘアケア 5~6・7月梅雨ケア編

2016年05月25日

梅雨時期の髪質に対してのお悩みの原因

梅雨時期は湿度が50%~70%と常に高い状態にあります。

湿度が高いと髪は常にキューティクルが開きっぱなしになるため、

パサついてヘアスタイルがまとまりづらくなってしまします。

 

そこで梅雨時期の対策としては、

 

キューティクルを引き締めて髪を防水!!!!

油分を補給してまとまりやすく、さらに耐水性UP

 

オージュア★アクアヴィアラインがぴったり

ダメージしたコルテックスを補修して,くせの広がりを抑え、キューティクルになめらかさを与えます。

IMG_0343.JPG

 

 

コメントを残す

投稿者