体の内側から『美を目指す』③

2019年02月15日

こんにちは!アシスタント小山です(^^)

前回のブログの続きをご紹介します♪

↓  ↓  ↓  ↓

肌荒れを防ぎ透明感のある肌になるビタミン類

美容に効果的な飲み物の中でも、比較的メジャーなのがフルーツなどが入ったジュースではないでしょうか?

フルーツジュースには果物由来のフレッシュなビタミン類がたくさん含まれており、肌荒れを防いだり体の老化を防いだりとさまざまな美容効果が期待できますね!

また生のフルーツは食べ応えがあり、なかなか一度にたくさん食べるのは難しいもの。その点ジュースならすっと楽に飲めますし、ジュースになっていることでよりビタミン類を効果的に体に取り入れることができます!

ビタミン類は酸化などに非常に弱いので、フルーツジュースなら出来るだけ作ってすぐ飲むようにしましょう!

もし自宅で作るのが難しいなら、駅などでよく見かけるジューススタンドを利用するのもいいですね!

日焼けなどで一度にたくさんのビタミンを摂取したい場合は、ビタミンがたくさん含まれている飲み物を効果的に使い、女性らしい美しさを保ちましょう!

8D35C23C-3432-4FBD-849D-E0298A0F2A21

お通じを良くすることで老廃物を排泄する食物繊維

美容の大敵といえば、老廃物が体にたまること。その中でも便秘は、多くの女性が悩まされる問題ではないでしょうか?

便秘対策というとヨーグルトやバナナなどの食べ物を連想される方が多いようですが、実は飲み物でも便秘に効果的なものがたくさんあります。食べ物では一度にたくさん食べられないようなものでも、飲み物なら簡単にたくさん量が食べられるので一石二鳥ですね。

食物繊維が豊富に含まれていて美容に効果的な飲み物の代表格といえば、セロリなどの野菜が入ったミックスジュースです。

もし頑固な便秘に悩んでいるなら、そういった飲み物にヨーグルトやプルーンなどを加えてもいいですね!

また飲み物とは少し違いますが、根菜をたくさん入れた味噌汁もおすすめです。

体が温まる上にたっぷりと食物繊維が取れるので、美容に大変効果的です!!

A216827C-91C8-4059-9406-8421B6F97F55

美容のためにオススメな飲み物は?

それは『豆乳』

豆乳は、美容や栄養成分がたくさん含まれている飲み物ですが、
実際にどんなすごい効果があるのかご存知ですか?
豆乳とは、水に浸した大豆をすりつぶし、さらに水を加えて煮詰め、その汁をこしたものです。
豆乳には種類があります!

【無調整豆乳】
大豆と水だけで作られているために味が無く飲みにくい。
栄養価は一番高く、大豆の風味も強いのが特徴。

【調整豆乳】
無調整豆乳に、塩や砂糖、添加物を加えた物で味がある為に飲みやすい。

【豆乳飲料】
調整豆乳に、さらに果汁や紅茶、コーヒーなどを加えた物で、
誰にでも飲めるような味付けになっている。

★ 豆乳には美容と健康に効果のある成分がたくさん含まれています。
【イソフラボン】女性ホルモンのエストロゲンに似ているため、肌荒れやバストアップ、育毛、また更年期障害を和らげる働きをもっている。
【レシチン】悪玉コレステロールを減らすため、動脈硬化の予防につながる。
【ビタミンB】イライラを減らす効果がある。
【ビタミンE】血行を良くして肩こりや冷え性に効く。
【タンパク質】血流をよくする。満腹感がある為に間食予防にも。
【サポニン】豆乳に含まれている苦みの成分で、老化予防や糖尿病の予防にも。
【オリゴ糖】便秘を改善する
【フィチン酸】ガン予防、老化予防など。
【マグネシウム】血圧、体温の調整に効果がある
【カリウム】高血圧の予防になる
【リノール酸、リノレン酸】善玉コレステロールを増やす効果がある

豆乳が、こんなにたくさんの効果がある飲み物だったなんて、びっくりですね!

豆乳の飲み過ぎには要注意!

豆乳が、これほど美容と健康に効果がある飲み物なら、
ぜひ毎日でも飲みたいですよね!
ですが、豆乳に含まれているイソフラボンを取り過ぎるとかえって体に悪い影響を与えてしまうのです。
イソフラボンは、一日の摂取量の目安が75mgとされています。
ですから、無調整豆乳や調整豆乳なら200ml、飲みやすい豆乳飲料も200~600mlまでの摂取をするように注意してください。

上手な飲み方で、美味しく毎日の生活に豆乳を取り入れてみましょう!!

 E0816AF1-B732-4799-9C7C-19A19252223B

― つづく ―

コメントを残す

投稿者