美髪豆知識✦⑤

2019年07月04日

 

こんにちは!アシスタント小山です(^^)/

今回のブログは・・・

私の大好きな・・・じゃなくて、お好きな方が多い!【お酒】♪
何を隠そう、私も毎日寝る前晩酌してます・・・(*_*)

さて、そんな【お酒】は肌にとってプラスになるか?
お酒と上手く付き合っていくために、美容にとってどのような影響があるのかを考えてみましょう!

☆★ 適量は美容にとってプラスになる理由 ☆★

お酒の中に含まれている有効成分は、適量を摂取することは美容効果が!
例えばワインに含まれるポリフェノール、こちらは活性酸素の除去効果があってアンチエイジングにつながりやすいのです。
ちなみに芋焼酎にもポリフェノールと同じ種に分類されるアントシアニンが含まれているので、
芋焼酎にも同様な美容効果を期待できるのです!

実はビールもたくさんの有効成分が含まれています。
中でもビタミンB群が豊富で、キレイな肌を生成するのに欠かせない成分をたくさん摂取できます。
その他ビールにはカリウムをはじめとした美容成分が豊富なため、飲むこと自体は悪影響を与えるものではありません。ブログ画像
しかしアルコール類に共通して言える点は、飲み過ぎは禁物!!
それはなぜでしょうか?

☆★ 飲み過ぎが美容にとってマイナスになる理由 ☆★

美容の観点から考えると飲み過ぎるリスクの一つとして、体から水分が失われること。
アルコールには強い利尿作用があり、体から水分を抜き取ってしまいます。
夏場は仕事後にビールを飲んで水分補給を兼ねることがあると思いますが、水分補給どころか体内はお酒を飲むほど乾いていってしまうのです。ブログ画像
水分の足りない状態が招く美容への悪影響で、最も深刻なのが乾燥肌です!
、お酒を飲み過ぎると普段の努力を水の泡にしてしまうほど肌が乾燥状態に陥ります。
例えば、お酒を飲んで翌日起きたら体がむくんでいた経験があるかと思います。
これを繰り返していると血液の流れはどんどん滞って血色が悪化し、セルライトの原因にもなります。

飲み過ぎは美容面から見ても全くメリットがないだけでなく、健康面でも長期的な影響を及ぼす結果に・・・
アルコールは適量楽しむのが美容の点からしても最善の選択です!

ブログ画像

以上、アシスタント小山でしたm(__)m

コメントを残す

投稿者