美髪豆知識✦㉖

2019年12月06日

さあ、今回のブログは・・・

前回ブログで
なぜ『市販のシャンプー』はだめなのか?

…に!引き続き!!
(市販)無添加シャンプーに隠された「頭皮に優しそうな」ワナ
をご紹介します・・・

357A3FC1-26A2-4E81-A1CC-B623C1ACCDCF

“ 無添加 ” とか “ ノンシリコン ” とか
アミノ酸シャンプーも市販ではありますが、どれもすべて「優しそうに見える」だけです。

甘い香りで誘惑しておいて、実際に見てみたら『おいしいスイーツなんて存在しなかった』ようなものです!!!!

どうして、無添加シャンプーを作っているのかというと
「その方が売れるから」なのです。
頭皮が弱い人のことを思って・・というのはあくまで・・・タテマエ。

・無添加シャンプー → 防腐剤「だけ」無添加。石油系界面活性剤「だけ」無添加。

●アミノ酸シャンプー → 石油系界面活性剤を普通に混ぜている。

●ノンシリコンシャンプー → シリコン「だけ」無添加。

という、笑えないような状態なのです!!!!

いかにも頭皮にやさしそうに見せかけているだけで、決して市販の「無添加系」には、ひっかからないようにしてください!!!

すなわち!!

通販シャンプーと市販シャンプーの価格差は、【成分の差】なのです!!!

サロンシャンプーが「高い」のは、成分の純度にこだわっているからです。
不純物を排除し、精製度の高い成分で作られているので、髪の改善効果が高いのです!!

S__106037252

頭皮や髪の悩みが、何もない状態であれば「市販シャンプー」でも特段問題はありません。

が!!!

現代、
「髪も!頭皮も!何一つ悩みがない!!」
なんて人、ほとんどいないと断言できます!!!!

毎月の出費を惜しむ気持ちもわかりますが、
髪&頭皮の健康を回復させるためには「ちゃんとしたシャンプー」を使うことがとっても大事です♪

以上、アシスタント小山でしたm(__)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

投稿者