美髪豆知識✦㉚

2019年12月25日

前回のブログのつづきをご紹介します♪

ドライヤーの前にタオルドライを行うと良い、と先ほどお話しましたが、ゴシゴシと強くこすっていはいけません。強くこすりすぎると、髪の毛同士で摩擦がおき、キューティクルが傷ついてしまい、髪のダメージに繋がってしまうからです。

タオルドライの際は、なるべくタオルでポンポンと、優しくはさむ程度の力でおこなうようにしましょう。そして、ブラッシングにも注意が必要です。

髪が乾燥している状態でブラッシングをすると、静電気が発生し髪の毛同士が絡まってしまいます。予防策としては、ブラッシングする前にヘアミストをふっておくなど、水分補給してからブラッシングをすると良いでしょう!

冬だからといって、紫外線対策をサボっていませんか?紫外線は、冬でも発生しています。また、夏に蓄積された紫外線ダメージは、秋冬に現れ始めると言われています。

紫外線によって日焼けした状態の髪の毛は、パサつき、時には手の通りが悪くなるくらい、キシキシした状態になってしまうこともあります。

夏はしっかりと紫外線ケアをしていたけれど、冬はおろそかになりがち、という方もいらっしゃると思います。しかし、艶のある美しい髪を守るためには、冬の紫外線対策にも力を入れて欲しいのです!!

では、
乾燥や紫外線など、冬にするべきヘアケア対策とはいったい何なのでしょうか??

次回のブログでご紹介します☆★

– つづく –

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

投稿者