美髪豆知識✦55

2020年07月13日

前回のブログのつづきをご紹介します♪

3“髪と頭皮の日焼けケアは?”

事前にできることは、ブラッシングをして頭皮の血行を良くすること。
適度なマッサージを加え、健康的な髪を保つこと。そしてバランスの良い食事と睡眠です。

もしも日焼けをしてしまったら、頭皮が炎症して赤くなっている場合は、水をあてるなどして冷やすこと。ブラッシングやシャンプーの際は、強い刺激を与えないよう注意しましょう!

頭皮は顔の延長にあるので、ヘッドスパなどで地肌のトリートメントをしてください。髪は常に水分と油分を補っておくと、滑らかさやしなやかさ、艶(つや)感が保てます。なかでも、“セラミド”や“ビタミンE”が成分として含まれているものを使うと、髪内部の水分が保ちやすく補修もしてくれるのでおすすめです。

4“紫外線が強い時季のパーマ・カラーリングのポイントは?”

最近は、髪になるべく負担をかけないパーマやカラーが増えていますが、同時に、毛髪内部を補修するトリートメントを併用されることをおすすめします。パーマやカラー、日焼けの後の退色には、マイナスイオンを利用して、内側から補修するトリートメントやヘアマニキュアで、艶と色味を補うとキレイに仕上がります。

夏負ったダメージが、秋…冬…とさらに髪を痛めていくことになります。
後々自分が困らないためにも、出来る事からケアを始めていきましょう★☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

投稿者