20代も急増中!?『抜け毛』の原因は? 1

2021年01月17日

最近、20代の方も
「このごろ抜け毛が増えて気になる」
という声をよく耳にします。

主に抜け毛の原因は、
日常でのクセ、また、無意識に行っているヘアケアやスタイリングの方法が
抜け毛の原因になっていることがあります。

↓ ↓ チェック ↓ ↓

★ 肌同様に、頭皮も髪も年齢や環境、体調で劣化する

「アラサーの女性は仕事が忙しくて、日々のヘアケアは普通にしていてもそれ以上はたまに美容院へ行く以外にヘアケアにかまっていられない」
とおっしゃることが多いそうです。

20代前半までぐらいはそれでもきれいな髪をキープできていたと思いますが、
それ以降は年齢とともに、肌と同じように
紫外線や乾燥、日々の体調の影響やホルモンのバランスの乱れで頭皮と髪はダメージを受けます。血流や栄養の循環が悪化すると髪がやせて、抜けてきます。
髪や頭皮は顔や手の肌ほどは気づきにくいかもしれませんが、
実は同じように劣化しているということです。

まずは、普段の自分の環境と行動、体調、ヘアケア法を見直し、
抜け毛の原因に見当をつけてみて防ぎましょう!

★ 洗髪時に強い力でブラッシングNG!!

1日のうちで髪がもっとも抜けやすいタイミングは、「洗髪時」
シャンプーやすすぎのときに、
髪がからまったまま洗う、手ぐしやブラシで荒っぽくとく、ゴシゴシ洗うなどした時に、毛髪がごそっと抜けて指先やブラシに溜まることがありませんか?

ブラッシングは、髪をお湯で濡らす前に行いましょう!
まず、毛先からそっとからまりをほどき、
次にゴミやホコリを取り除くように生え際から毛先に向かって丁寧にときます。

髪を洗うときにはお湯を頭皮と髪にまんべんなくかけ、髪を指に通しながらすすいで、シャンプー時は頭皮をそっと指圧するのみにしてブラシで引っ張らないようにしましょう!

★ 髪を濡らしたまま乾かす
髪がびちゃびちゃに濡れたままドライヤーで乾かすと、
温風を長時間あてる必要があり、乾燥などダメージを与えて抜け毛につながります。
ドライヤーで乾かす前に、しっかりタオルで水分を吸収するタオルドライを行いましょう!

ー つづく ー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

投稿者