20代も急増中!?『抜け毛』の原因は? 2

2021年01月17日

前回のブログに引き続き、『 抜け毛の原因』をご紹介します★☆

原因は意外と身近に行っている…アレですよ、アレ(((°д°;)))

★ 髪が濡れたまま寝る
髪が濡れたままの状態で寝ると、頭皮に雑菌やカビが繁殖しやすくなり、
毛根には皮脂がつまって髪全体に栄養が行き届かなくなります。

さらに髪と髪や、枕とがこすれあって、チリやホコリが髪に付着する、髪を保護するキューティクルが損傷してパサパサになり、抜け毛が増えます。
この習慣がある場合は、後頭部だけ薄毛になる人もいます。
また、頭皮からにおいが発することもあります。
髪は必ずドライヤーで乾かしてから寝ましょう!!

 

★ 髪をきつく結んだお団子ヘア、ポニーテールを長時間する
髪をきつく結ぶスタイルは、頭皮や毛根が引っ張られた状態が続くので頭皮や毛穴に負担がかかります。
すると、頭皮の血流が悪化して毛穴を開くことになり
また毛髪に栄養が行き届かずに髪質が低下し、髪が抜けやすくなります。

頭の高い位置で結ぶお団子やポニーテールは、低い位置で束ねるより
さらにぎゅっとしばることになるのでダメージが大きくなります。
どうしても結ぶ場合は、面倒でも抜け毛やダメージ対策のために、
1日に数回はほどいて頭皮を休ませましょう!!!

★ 紫外線を長時間浴びる
紫外線は、毛髪や頭皮の表面だけではなく内部にまで悪影響を及ぼし、抜け毛、切れ毛の原因となります。
紫外線は一年中降り注いでいます。
量が少ないと思われる冬でも、帽子、紫外線をカットするヘアスプレー、季節や場合によっては日傘も用いて頭皮と毛髪を守りましょう!!

★市販のヘアカラー剤はNG!!
市販のヘアカラー製品で髪を染める際には、美容院で染めるときよりもカラー剤が頭皮にたくさん付着しがちで、頭皮のダメージが大きくなります。
また、すぐに色が落ちる、染まりにくいなどで頻繁に使用することもあるでしょう。
どうしても市販剤を使用する場合は、最低3カ月は間をあけるようにしましょう。

ー つづく ー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

投稿者