髪の『 静電気対策 』

2021年03月01日

前回ブログで、『なぜ静電気が起こるのか』ご紹介いたしました

・・・が!!!

では、髪に静電気を起こさせないようにするためにはどのようにしたらいいのでしょう??

『髪の静電気対策』についてお話します♪

(1)静電気が起きにくいブラシに変える、ブラッシング方法を工夫する

獣毛や木製など静電気が起きにくい素材のブラシを使用するのがおすすめ。
髪が乾燥していると静電気が起きやすくなるので、頭皮の皮脂を髪全体に行き渡らせるように、根もとから毛先に向かってやさしくブラッシングする方法も効果的!!
前髪の静電気が気になるときは、指先で頭皮の皮脂を軽く押さえて前髪になじませるだけでも効果があります。

(2)髪の毛を保湿する

ヘアオイルやトリートメントを使って髪を保湿すれば、比較的長時間髪の毛の乾燥を防げるうえ、毛髪の表面がコーティングされて静電気が起きにくくなります。
まとまりのある髪の毛に仕上がり、ヘアケア効果もあるので一石二鳥に♪

(3)部屋の湿度を上げる

湿度が40%を下回ると静電気が起こりやすい環境になります。部屋が乾燥しているときは、加湿器などを使って部屋の湿度を上げましょう。部屋に湿度計を置いて、乾燥していないかチェックするのもオススメ!

(4)体内の電解質のバランスをとる

プラスの電気を体内に帯電していると静電気が発生しやすいので、電解質を含んだ水をこまめに飲んでバランスをとる方法も!
なかでもポカリスエットは電解質が多く含まれているのでおすすめのドリンクです。

(5)ドライヤーのかけ方を工夫する

髪を乾かすときは、まずは根もとをしっかりと乾かし、毛先を乾かすときは根もとから毛先に向かってドライヤーを当てていきます。髪表面のキューティクルが整い、静電気が起きにくい状態に。
自然乾燥は静電気が起きやすくなるので控えましょう!

(6)保湿効果の高いシャンプーを選ぶ

洗浄力の強いシャンプー(市販シャンプーなど)で髪を洗うと、必要な頭皮の皮脂まで洗い流してしまい、頭皮や髪が乾燥して静電気が起きやすい状態になります。
サロンシャンプーやアミノ酸系のシャンプーは、ほどよい洗浄力で保湿効果が高いので、冬場の乾燥&静電気対策には特におススメ!

ぜひぜひ!皆様お試しください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

投稿者