2021[花粉症]と[頭皮]の関係 ~1

2021年03月10日

さあ!今年もやって参りました「この季節」が…!!!

小山も闘っています!【 花粉症 】!!

今年もついに花粉のシーズンが到来しています!
昨年2020年はマスクのおかげで花粉症が楽!…と思っていたのですが、飛沫量が少なかったらしく
今年は今まで以上に、鼻水とくしゃみが…ヒドイ!!!

周りでもすでにあちこちでくしゃみの声が聞こえてきますが、
実は花粉の症状は、目や鼻だけでないって知っていましたか???

【 花粉皮膚炎 】
と呼ばれる“皮膚の乾燥や炎症”として現れることもあり、それは皮膚である頭皮にも影響するので、放っておくと健やかな髪の成長を阻害してしまいます。
花粉のせいで頭皮トラブルが起こり、抜け毛や薄毛にも繋がりかねないという緊急事態!!

 ★乾燥が続いた今年、注意したい“花粉皮膚炎”

花粉皮膚炎とは、花粉が皮膚に接触することによって生じる皮膚炎。
境界のはっきりした赤みの強い、少し盛り上がった赤い発疹が特徴です。
小さなぶつぶつが広がる場合や、まぶたや頬が全体的に赤くなる場合も。

特に今冬の東京では雨が降らない日々が続き、乾燥した空気は肌へダメージを与え続けていました。
乾燥した皮膚は、肌表面のバリア機能が乱れているため、花粉が肌に入り込みやすい状態に。

(↑)乾燥した皮膚

頭皮が乾燥や炎症などのトラブルを抱えていると、頭皮のバリア機能が低下し、薄毛を誘発する可能性があります。

実際に、あるクリニックに通う女性の約15%が、乾燥による頭皮の炎症やフケ、頭皮の突っ張りに悩んでいます。

このような頭皮トラブルを防ぐために重要な鍵となってくるのが、
[頭皮の保湿]です。

– つづく –

~次回ブログ予告~
2021[花粉症]と[頭皮]の関係 ~2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

投稿者