「白髪は抜くと増える」ホント!?

2021年04月19日

「白髪は抜くと増える」と耳にしたことがある方は多いはず。

この噂は、結論、事実ではありません!!

しかし、毛を抜くというパワープレーをすることで
毛根にダメージを与え、その結果抜いた毛根から毛が生えてこなくなるということはあります!

そして、白髪は生える箇所が偏りやすいので、
抜いてその部分の白髪が増えた!と間違えて認識してしまうことからこういった言い伝えが出来てしまったのではないでしょうか。

加齢・生活習慣・ストレスなど、髪が白くなる原因は様々。
ですが、ストレスが原因となって白髪が増えた場合に限っていえば、その原因となったストレスが解消されることで黒髪が生えてくるのは、そこまで珍しいことではありません。

よく、根元が黒く先っぽが白い毛を抜いてしまったことがありませんか?
これは『黒髪が再生されている』からなのです。

老けた印象になりやすいため、見つけるとつい抜きたくなってしまう白髪。

抜いたからといって白髪が増えるわけではありませんが、
抜くことによるデメリットを考えると切るか染めて対処するほうが安心です。

これまでは加齢による要素が大きいとされてきた白髪ですが、
最近では20代~30代でも若白髪に悩まされる方が増えてきています。

生活習慣の乱れは美しい黒髪を損なうだけではなく、肌や精神状態にも悪影響を及ぼしますので、規則正しい生活を送りいつまでも若々しさを保ちたいですね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

投稿者