【要注意!】マスクが「頭皮」に与える影響 -1

2021年04月22日

今、マスクは外を歩く時、なくてはならない「必要不可欠」なアイテムです!!

また、花粉が飛び散る今の季節、マスクがないと花粉症の方にとっては厳しい季節でもありますね。

一般的にマスクは、各種細菌や有害な花粉から呼吸器官を守るものであり、使用する場合はある程度長時間つけ続けないとあまり意味がありません。

…実は!!!

マスクをつけ続けていると、頭皮や髪にあたえるとってもおおきな影響があるのです!!

まず初めに…
よく皆さんが感じるマスクが与える悪い影響。

「肌が荒れる」

一般的なマスクは耳にかけて口や鼻を覆う形ですが、
この形だとどうしてもマスクと顔の肌に摩擦が生じます。
長時間つけていると、マスクと肌との摩擦も繰り返し同じ場所で起こり肌荒れの原因となります。

さらにマスクをつける季節は、花粉の季節やインフルエンザの季節で冬や春先が多いです。

この季節は空気が乾燥する季節でもあり、
肌荒れが起こりやすい季節なのです。

鼻水が止まらない状態で1日に何度も鼻をかむと、やはりティッシュと肌の摩擦が何度も起こり、肌荒れの原因になります。

このようにマスクを長時間つけ続ける時は、肌荒れになりがちな要素がいくつも重なっています。

このため、マスクを1日中つけるような時期はスキンケア対策も入念に行うべきですね( ;∀;)

…ここからが今回の『本題』です!!

「頭皮湿疹に繋がりかねない、耳の裏のリンパ節炎に注意すること」

【要注意!】マスクが「頭皮」に与える影響 -2 につづく―

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

投稿者